自己紹介とシーズン振り返り

【初めに】

どうも、くろさきです。

自己満で自己紹介とシーズンの振り返り的な感じのやつやります。

 

【自己紹介】

ポケモン自体は5世代ぐらいからちょくちょくやってて、ポケモン対戦は8世代から始めました。

対面構築が好きです。

好きなポケモンは、エースバーンとミミッキュ

くろさき#3050←自分のディスコードIDです。良かったら追加してください!

仲良くしましょう!

↓サムネ用

 f:id:kurosakipoke:20211015155717j:image

【シーズン振り返り】

s1〜s8覚えてない

 

s9  最高800位とか

f:id:kurosakipoke:20211015144037j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144214j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144225j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144237j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144404j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144402j:image

初めて最終日に3桁に行けて嬉しかった

500位ぐらいまで上げようと思ったら溶けた

でも、初めてポケモン対戦というものを理解出来た気がしたシーズンだった

 

s10 最高800位とか

f:id:kurosakipoke:20211015144908j:imagef:id:kurosakipoke:20211015145143j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144037j:imagef:id:kurosakipoke:20211015145230j:imagef:id:kurosakipoke:20211015145352j:imagef:id:kurosakipoke:20211015145403j:image

このシーズンも最終日に3桁まで行けて、上げようとしたらまた溶けて終わり

 

s11〜13覚えてない

 

s14 最高600位ぐらい

f:id:kurosakipoke:20211015145958j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144404j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144402j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150013j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150015j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150030j:image

謎に自信だけはあって、最終2桁狙えるとか思ってた

夕方ぐらいに潜って、そのまま溶かして終わり

 

s15覚えてない

 

s16 

f:id:kurosakipoke:20211015150449j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150452j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150455j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150457j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150459j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144037j:image

中盤まで調子良かったけど、終盤はずっと2000位とかにいた

 

s17  最高レート2004最終1887(425位)

f:id:kurosakipoke:20211015150449j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150747j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144037j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144402j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150803j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150805j:image

最終日3日前ぐらいまでは、いつも通り2000位付近を彷徨っていたが急に流れが来て最終日には初レート2000達成、このシーズンは序盤元気で初2桁行ったりとか色々違った

このシーズン以降、最終日に3桁は当たり前になった

 

s18中盤 最高レート1986

f:id:kurosakipoke:20211015150030j:imagef:id:kurosakipoke:20211015151552j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144402j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150747j:imagef:id:kurosakipoke:20211015151613j:imagef:id:kurosakipoke:20211015151615j:image

このシーズンはs17の時の経験を活かして中盤に2000チャレまで行けたけど、2000チャレ負けた後ずるずる溶かして4桁行ってめっちゃ萎えてた

 

s18 最終日 最高最終レート2054 最終45位

f:id:kurosakipoke:20211015150030j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150747j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144402j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150803j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150015j:imagef:id:kurosakipoke:20211015151552j:image

最終日レート1900スタートで、1度4桁まで下がってしまったが、流れが来てずっと目標にしていた最終2桁前半を達成

本当に嬉しかった

 

s19 最高レート1950とか

f:id:kurosakipoke:20211015144404j:imagef:id:kurosakipoke:20211015152619j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150747j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150015j:imagef:id:kurosakipoke:20211015152633j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144037j:image

最終日に即席で作った構築で潜ったせいで勝ちきれなかった

もう少し動かし方を知ってれば上に行けたかも

 

s20 最高レート1900とか

f:id:kurosakipoke:20211015150030j:imagef:id:kurosakipoke:20211015151613j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144402j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150747j:imagef:id:kurosakipoke:20211015145230j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150803j:image

シーズンを通してずっと同じような構築を使った

それが原因で全然勝てなかった、もう少し別の構築を触れば良かったと後悔してる

 

s21最高レート1970

f:id:kurosakipoke:20211015150449j:imagef:id:kurosakipoke:20211015153459j:imagef:id:kurosakipoke:20211015144037j:imagef:id:kurosakipoke:20211015153508j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150452j:imagef:id:kurosakipoke:20211015153512j:image

序盤は調子が良く、このシーズンは2桁狙えそうかなとか思ってたけど、中盤頃から全く勝てなくなってしまった

ここ数シーズンで一番勝てなかった

 

s22 最高レート2054

f:id:kurosakipoke:20211015153825j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150747j:imagef:id:kurosakipoke:20211015153830j:imagef:id:kurosakipoke:20211015153833j:imagef:id:kurosakipoke:20211015150030j:imagef:id:kurosakipoke:20211015152633j:image

今までで1番調子が良く、常に2rom30位以内をキープできていてウキウキで最終日に臨んだが、ボコボコにされて終わった

 

s23 最高最終レート2072 最終27位

f:id:kurosakipoke:20211102170709j:imagef:id:kurosakipoke:20211102170717j:imagef:id:kurosakipoke:20211102170724j:imagef:id:kurosakipoke:20211102170730j:imagef:id:kurosakipoke:20211102170737j:imagef:id:kurosakipoke:20211102170756j:image

前期に引き続きオーガゲロゲを使用

正直最終日は勝てる気がしなかったが、最後の方運が良く自己最高レート&最高順位を更新

久々に結果残せて嬉しかったのと、s18の一発屋で終わらずに良かった

 

s24 最高レート1930

f:id:kurosakipoke:20220207174554j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174520j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174746j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174810j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174821j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174829j:image

シーズン始まった頃は最終2桁は取れるかな〜と思っていたんですが、何も考えず人の構築を使って適当にやってたんで当然勝てなくてやめました

 

s25 最高レート 1992or1993

f:id:kurosakipoke:20220207175145j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174554j:imagef:id:kurosakipoke:20220207175220j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174829j:imagef:id:kurosakipoke:20220207175240j:imagef:id:kurosakipoke:20220207175320j:image

前期1位の影響でラッキーが急増していたので、そこに強めに出れる眼鏡オーガ軸を使用

2000チャレまでは行ったけど、割とキツめの構築を引いてしまい案の定負けて4桁まで溶かして終わりました

使ってて楽しい構築ではあったけど、弱い事に気づくのに遅すぎた

 

s26 最終レート2016.2011 62位.84位

f:id:kurosakipoke:20220207174554j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174520j:imagef:id:kurosakipoke:20220207175320j:imagef:id:kurosakipoke:20220207175145j:imagef:id:kurosakipoke:20220207175220j:imagef:id:kurosakipoke:20220207174821j:image

竜王戦最終シーズンという事でかなり気合を入れてました

序盤はそこそこの順位にはいましたが、中盤〜終盤中々勝ちきれず、27日頃には2romとも4桁にいました

今期も無理そうだな〜と思いつつこれで無理なら諦めようと思い作った構築で最終的には初の2rom2桁を達成できました

順位には満足出来てないけど、2000に乗れた事は嬉しかったです

 

s27 無

f:id:kurosakipoke:20220501162757j:imagef:id:kurosakipoke:20220501162836j:imagef:id:kurosakipoke:20220501162848j:imagef:id:kurosakipoke:20220501162901j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163018j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163027j:image

マジで地獄だったシーズン。

3桁に行くことすら厳しかった。

 

s28  最高レート1950ぐらい

f:id:kurosakipoke:20220501163136j:imagef:id:kurosakipoke:20220501162836j:imagef:id:kurosakipoke:20220501162848j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163309j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163427j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163433j:image

スカーフオーガがとにかく強かった。それだけ。

強いと思ってた構築が結果的にあんまり強くなくてウーンって感じ

20には乗せれると思ってたから悔しかった。

 

s29  最終レート2058 10位

f:id:kurosakipoke:20220501163805j:imagef:id:kurosakipoke:20220501162848j:imagef:id:kurosakipoke:20220501162901j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163309j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163027j:imagef:id:kurosakipoke:20220501163831j:image

最終日にすんなり2romレート2000に乗せれたが、その後片方のromを溶かしてしまい保存するか迷ったが、上位のレート的に最終1ページ目を狙えそうだったのでチキらずに潜りなんとか最終10位を達成。7.30からの更新連打怖すぎた。俺の10位は勇気あるdreamer達のおかげで成り立っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【シーズン32最終59位】晴れのち雨ホウオーガ

 

 

【始めに】

どうも、くろさきです。

今回はシーズン32で2桁に乗ることができたので使ってた構築を紹介します。

 

f:id:kurosakipoke:20220731212937j:image

レンタル公開してるので良かったら使ってみてください。

 

【構築経緯】

珠ホウオウを使ってみたかったのでここからスタート。

相方の伝説にはホウオウが誘う地面タイプに強いカイオーガ

この2体で勝てない珠サンダーの引き先としてhdポリゴン2

ウオノラゴン、水ラオスが重すぎるのでトリトドン

イベル軸に有利展開を作っていけるhdメンタルハーブカバルドン

多かったルギアラッキーメタモンにオーガと合わせて簡単に勝つことができる水ウーラオスを採用して構築が完成。(最終日前までは水ウーラオス→ドラパルトでした)

 

【コンセプト】

・見せポケを用意して相手にはダイマを切らせにくくし、こちらの初手ダイマを通す。

 

【個体紹介】

      f:id:kurosakipoke:20220731215616g:image

ホウオウ@命の珠

特性:再生力

性格:意地っ張り

技構成:ブレイブバード/聖なる炎/地震/ソーラービーム

実数値:181-200(252+)-111(4)-117-174-142(252)

破壊神。

裏に引き先をちらつかせることでダイマを強く使うことができる。

オーガがダイアタックから入ってきたり、こちらの引きを読んで勝手に釣り交換を仕掛けてきたりと多くのeasy winを生み出すことができた。

技構成は、タイプ一致のブレイブバードと聖なる炎、撃ち合い性能を上げることができるダイアース媒体となる地震ガマゲロゲ意識のソーラービーム。(無振りダイマガマゲロゲをダイソウゲンで62.5%で落とすことができる。)

選出率1位

 

 

 

    f:id:kurosakipoke:20220731221515g:image

カイオーガ@拘りスカーフ

特性:雨降

性格:臆病

技構成:潮吹き/熱湯/雷/冷凍ビーム

実数値:175-×-111(4)-202(252)-160-156(252+)

普通のスカーフオーガ。

このポケモンのおかげでホウオウの苦手なポケモンを呼びにくくなったので相性が良かった。

技構成は潮吹き、雷、レイビまでは確定で、熱湯は打つ機会がなかったので絶対零度に変えるべきでした。

何気にこの環境でオーガ使って20乗ったの初めてだから嬉しい。

選出率2位

 

 

 

         f:id:kurosakipoke:20220731223046g:image

ポリゴン2@進化の輝石

特性:トレース

性格:生意気

技構成:冷凍ビーム/イカサマ/スピードスワップ/自己再生

実数値:191(244)-100-116(44)-125-157(220+)-72

サンダーランドを流せるようにhdトレース。

バドザシに対してはこのポケモンを絡めて有利に戦うことができた。

技構成は、サンダーランドの削りとなる冷凍ビーム、バドレックスへの打点としてイカサマ、ダイマポケモンを切り返せるスピードスワップ、体力管理の自己再生。スピードスワップトリックルームでよかったかなと思います。

選出率6位

 

 

 

         f:id:kurosakipoke:20220731225535g:image

トリトドン@食べ残し

特性:よびみず

性格:図太い

技構成:大地の力/冷凍ビーム/欠伸/自己再生

実数値:218(252)-×-125(204+)-112-109(52)-59

カイオーガに水技を押させなくする為のポケモン

他にも禁伝2体が辛いウオノラゴン、水ウーラオスの引き先としても上手く機能してくれた。

技構成はウーラオス意識の大地の力、ランドサンダージガルデ辺りへの打点として冷凍ビーム、対面操作の欠伸、体力管理の自己再生。

選出率5位

 

 

 

        f:id:kurosakipoke:20220731231122g:image

カバルドン@メンタルハーブ

特性:砂起こし

性格:慎重

技構成:地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

実数値:215(252)-132-139(4)-×-136(252+)-67

イベルタルに対して全対応できるメンタルハーブ持ちでの採用。

メンタルハーブは読まれにくく、イベルタル以外にも、オーロンゲ、ボルトロスなどにも有用で発動機会は多かったです。

技構成はテンプレを4つ。これで完結しています。

選出率3位

 

 

 

        f:id:kurosakipoke:20220731232527g:image

水ウーラオス@気合いの襷

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り

技構成:水流連打/インファイト/アクアジェット/挑発

実数値:175-182(252+)-121(4)-×-80-149(252)

ラッキー絡みに強い枠として採用。

このポケモンのおかげで増えていたルギアラッキーメタモンのような構築にeasy winを量産することができた。

オーガの雨と相性が良いのもgood。

技構成はタイプ一致の、水流連打、インファイトアクアジェット、相手の補助技を阻止する挑発。

選出率4位

 

【重いポケモン

・ウオノラゴン

刺さっていない構築に対してもトリトドン投げを強制させられるので厳しい。

・水ウーラオス

こちらもトリトドン以外が受からないので厳しい。

 

 

【結果】

f:id:kurosakipoke:20220801184606j:image

 

【後語り】

構築に自信がなく潜っても勝てる未来が見えなかったので初めて20で保存しました。もっと強い構築を作れるようになりたいです。

 

スペシャルサンクス】

・前々期ぐらいからホウオウを貸してくれているぷらずま

・色最遅トレースポリ2をくれたむらさめさん

 

【最後に】

ここまで見てくださってありがとうございました!

何か質問とかあれば@kurosaki_pokeまで!

ばーい😎🤚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【時渡りオフ】準決勝.決勝

 

【初めに】

佐藤さんが書いてた配信卓での考えていた事みたいな記事が面白くて自分も書きたくなったので書きます。記事の構成とかも佐藤さんの記事をパクらせて貰ってます🙏

 

【使用構築】

f:id:kurosakipoke:20220725142703j:image

オフに向けて冠の練習会に何回か参加しましたが、どれも微妙な感じだったので自身がs18にて初めて2桁を取った構築を使うことにしました。技構成だけ少し変更してます。

 

予選

4-1  一試合運勝ちしました。

ベスト16 

2-1

ベスト8

2-1

準決勝

vsヴァロスさん

f:id:kurosakipoke:20220725144512p:image

1戦目

相手の何が出てきてもおかしくないなと思ったので取り敢えず、ドサイドン以外には仕事が出来そうなサンダーを初手に置いて、ニンフィアの欠伸阻止が出来たり、ドサイドンに強く出れそうなカプ・レヒレ、誰とでも打ち合えそうなエースバーンを投げました。

 

自分:サンダー.レヒレ.エースバーン

相手:水ウーラオス.ジバコイル.ギャラドス

 

1ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725145953p:image

サンダー水ラオス対面こちら側が圧倒的に有利な盤面なのでドサイドン引き読みレヒレバックをしたら普通にジバコイルが出てきて萎えました。(普通に俺がアホ)

 

2ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725150548p:image

こっちは裏に引ける駒もいないのでハイドロポンプを打ちましたが、半分も入らなくてビビりました。相手はボルチェンからギャラドス交代。ボルチェン入りすぎです(・_・;

 

3ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725151207p:image

ギャラドスは竜舞、レヒレハイドロポンプで拘ってしまってるのでドロポン選択。このターン、サンダー引きも考えましたが交代を読んで攻撃されることが1番の負け筋だったので仕方なく居座りました。

 

4ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725151917p:image

こっちは引けないので突っ張り、ギャラドスは滝登りを選択してレヒレが落ちました。この時点で(竜舞と自信過剰分で)A+2.S+1の化け物ギャラドスが誕生してて正直負けかな〜って思ってました。

 

5ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725152614p:image

ギャラドスはダイスト、サンダーはダイウォール。ここダイサンダーを押してしまうと裏のジバコイルに削れたサンダーが倒されてしまい水ウーラオスで負けてしまうなと思ったのでウォールサンダーでギャラドスを突破してジバコイルが出てきた時にウォールを押せるようにダイウォールから入りました。

 

6ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725153254p:image

ギャラドスはダイウォール、サンダーはダイサンダー。ダイマ1ターン目の時には気づいてなかったんですけど確かにこのターン相手側ダイウォールで良いなって選択されてなりました。最初のウォールはプレミでしたね。

 

7ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725153918p:image

ギャラドスはダイスト、サンダーはダイサンダー。ギャラドスは落ちたもののオボン回復込みでもここまで削られた上、雨も降っているので水ウーラオスに貫かれて負けだろうなって思ってました。

 

8ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725154433p:image

相手死に出し水ラオスが水流連打、ダメージから水ウーラオスが鉢巻じゃないのは分かりました。

2発目で落ちたものの静電気を引いてくれたのでワンちゃんできましたが、この後本当に良くなかったです。

 

9ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725154918p:image

こちら側死に出しエースバーンがギガインパクト。静電気を引いたおかげでスカーフの場合でもこちらが上から殴れるようになりました。しかし、ここは本来なら飛び膝蹴りを選択し、相手が麻痺痺れするのが勝ち筋ですが(珠飛び膝蹴りはウーラオスが確定耐え)、配信卓で運勝ちしたくないというキモいプライドからギガインパクトを選択しました。

 

10ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725155456p:image

相手ジバコイル死に出し10万ボルト選択。

カプレヒレに対するダメージからアナライズは確定していて、加えてエレキフィールド下なので落ちることは分かっていましたが何かのバグにかけてさっきのターン、ギガインパクトを選択しました。ギガインパクト押すぐらいなら降参で良かったです。

 

f:id:kurosakipoke:20220725155947p:image

エースバーンが落ちて1戦目は負けてしまいました。

 

総評

マジで変なプライドが邪魔して良くなかったですが、構築相性もそこまで悪くないし、噛み合ってしまって不利展開になってしまっただけなので落ち着いたら全然いけるなと考えていました。

 

2戦目

選出自体はさっきと同じで良いと思い、選出順だけ気をつけました。

相手視点ジバコイルがかなり刺さっていると考え、初手からジバコイルを出してくると思ったので初手エースバーン、水ウーラオスの引き先になれるサンダー、先ほどと同じ理由でカプレヒレを投げました。

 

自分:エースバーン.サンダー.カプレヒレ

相手:ジバコイル.ウーラオス@1

 

1ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725161731p:image

相手初手ジバコイル、こちらエースバーン。今回も初手を合わせることが出来たので取り敢えず目の前に通る火炎ボールを押したら水ウーラオスに交代してきました。水ウーラオス交代は見えてましたが、サンダーやギャラドスの後発ダイマを考えるとダイマは出来ませんでした。

 

2ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725162026p:image

相手レヒレorサンダー釣りジバコ引き、こちら火炎ボール。さっきの試合から水ウーラオスの拘りスカーフは確定していて、裏のポケモンに引くか迷いましたが、相手視点引きを考えると突っ張りは弱い行動であるので相手を信用して火炎ボールを押したところジバコに引いてきてくれたのでジバコが落ちました。会場も沸いて内心めっちゃニヤニヤしていました。最悪相手が突っ張ってきていても相手が1戦目と同じ選出で有れば怪電波サンダーで捲れるかもと考えていました。

 

3ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725162758p:image

相手水ウーラオス死に出し水流連打、こちらレヒレ引き。次のターン裏へかける負担のことを考えてレヒレに引きました。

 

f:id:kurosakipoke:20220725163337p:image

次のターン降参を貰いました。

 

総評

相手が強い人だと分かってたので強気な選択をすることができました。これにつきます。

 

3戦目

選出は1試合目、2試合目と変えなくて良いと考え、選出順番だけ考えました。

初手は有利対面を作った際のアドバンテージがでかいエースバーンを投げることにしました。後ろ2体は先程と同じです。

 

自分:エースバーン.サンダー.カプレヒレ

相手:ジバコイル.水ウーラオス.ドサイドン

 

1ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725164148p:image

相手は初手ジバコイル、こちらエースバーン。

またしても有利対面を作り出すことが出来たので、今回は水ウーラオス引きとダイマックスの両方にケアできるダイナックルを選択したところドサイドンが出てきてくれたのでうまく噛み合ってくれました。

 

2ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725164446p:image

相手ダイウォール、こちらダイナックル。

ダイマターンを枯らすだけという弱いダイマックスの使い方をさせたのでこの時点で勝ったかなって思ってました。

 

3ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725164711p:image

相手ダイウォール(失敗)、こちらダイナックル。

相手の2連ウォールは失敗してダイナックルが通りドサイドンが落ちました。技さえ当ててくれれば成功されてても問題なかったのですが、失敗してくれたのは有難かったです。

 

4ターン

f:id:kurosakipoke:20220725165050p:image

相手死に出し水ウーラオスインファイト、こちらサンダー引き。ここインファイトを押されて勝ちを確信していました。

 

f:id:kurosakipoke:20220725165251p:image

次のターン降参を貰いました。

 

総評

2試合目でダイマックスを温存した立ち回りをとったおかげで3戦目で上手いことダイマックスを通すことができたのが良かったです。

 

 

決勝

vs佐藤さん

f:id:kurosakipoke:20220725171215p:image

構築を見た瞬間絶望していました。自分の構築は壁キュウコン展開を舐めた構築となっているのでかなり魂を込めないと厳しいな〜と考えていました。(s20で結果を残されていた、ありすさんの構築のアレンジだろうという事は分かった)

取り敢えず初手はキュウコン読みでエースバーン、全体的に刺さってそうな鉄壁ナットレイナットレイを通すためのサポートができるカプレヒレを選出しました。アーケオスは無視しときました。

 

自分:エースバーン.ナットレイ.カプレヒレ

相手:悪ウーラオス.キュウコン.ミミッキュ

ミミッキュは試合では見えませんでしたが、佐藤さんの記事に書いてました。

 

1ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725172401p:image

初手相手悪ウーラオス、こちらエースバーン。

原案では襷だったので襷なんだろうなと思っていました。カウンターがないならダイマで良かったのですが、あったときに打たれると萎えるので一応レヒレに引きました。すると暗黒強打が飛んできました。これだったらダイマが正解でしたが、仕方なし。

 

2ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725172824p:image

相手キュウコン引き、こちらトリック。

このターンはナットレイが出てくると思ったのでトリックを選択しましたがキュウコンが出てきました。ここのトリックをキュウコンに当てたのがかなりデカく、壁を貼れば裏へ交代しないといけない、攻撃してくるならばナットレイに引いて展開を作っていけるということで思わぬ方向で刺さってくれました。

 

3ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725173337p:image

相手ムーンフォース、こちらもムーンフォース

このターンは相手の行動を見るために取り敢えず攻撃を選択しました。殴ってきたらナットレイに引こうと考えてました。

 

4ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725173501p:image

相手ムーンフォース、こちらナットレイ引き。

 

5ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725173622p:image

相手ウーラオス引き、こちらエースバーン引き。

相手視点拘ったキュウコンナットレイに居座り続けるわけがないのでウーラオスに交換してくるだろうなという読みでエースバーンに引いたところ予想通りウーラオスが来て、しかも霰が降っているので襷も潰れてかなり良い展開になりました。

 

6ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725173937p:image

相手不意打ち、こちらダイナックル。

不意打ち+眼鏡ムンフォでエスバが落ちることは分かっていましたが、その場合はナットレイで詰めていけると判断してダイマックスをしました。(バグってキュウコンの上から殴れる可能性もあったので)

 

7ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725174239p:image

相手ムーンフォース、エースバーン落ち。

もちろん、キュウコンを抜けているはずもなくエースバーンが落ちてしまいました。しかし、裏的に全然ナットレイで詰めていけそうだなと思っていました。

 

8ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725174459p:image

相手ダイアイス、こちら鉄壁。

このターン、ダイアイスがやばいなと思っていましたが、キュウコンダイマは切りづらくね?ってことで鉄壁押したらダイアイスが飛んできました。裏ミミッキュだったらしいので、自分の負け筋をちゃんと理解した上での選択流石だなぁと思いました。

 

9ターン目

相手ダイアイス、ナットレイ落ち。

わんちゃん耐えないかなと思って一応続けましたが耐えませんでした。

 

10ターン目

残り体力ミリのレヒレしか残ってないのでここで降参を押しました。

f:id:kurosakipoke:20220725174847p:image

 

総評

エースバーンにダイマックスを切ったところが浅かったです。ここ素直に跳び膝蹴りを押してウーラオスを落としにいってたら試合展開も変わっていたと思うのでそこは反省です。

 

2試合目選出

選出はそんなに悪くないと思ったので順番だけ変えました。

初手は誰に対しても仕事が出来そうなカプレヒレ、先程同様刺さりの良いナットレイ、スイープして行けそうなエースバーンを選出しました。

 

自分:カプレヒレ.ナットレイ.エースバーン

相手:アーケオス.ランドロス.悪ウーラオス

 

1ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725175532p:image

相手ダイロック、こちらハイドロポンプ

ダイマしてきそうなのは分かったんですけど、型が全然分かりませんでした。取り敢えず何が飛んできても1発耐えると思ったのでハイドロポンプを選択したところ、相手はダイマックスを切ってきました。ハイドロポンプ+エースバーンの不意打ちで鳥さんを縛れそうだったのでラッキーって心の中で言っていたらダイロックでレヒレが吹き飛んで!?!?ってなりました。この時点で負けだろうなと思って悲しくなってました。

 

2ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725180121p:image

こちら死に出しナットレイからエスバ引き、相手ダイバーン。

覚えるのかは知らなかったですが一応時間も使って(わざと悩んでる風に見せる)ケアしたらダイバーンが飛んできて、無理すぎるってぇ!ってなってました。

 

3ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725180346p:image

こちらナットレイ引き、相手ダイロック。

ここからは珠ダメを稼いでエースバーンの不意打ちで縛りにいくという勝ち筋を追いにいきました。そしたら相手はダイジェットではなくダイロックを打ってくれたのでここは助かりました。

 

4ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725180811p:image

相手熱風、こちらエースバーン引き。

ここは守るか引くかの択で、守るを押そうかと考えましたが守るを押した場合次のターン自分の行動が読まれるだろうなと思ったので速攻でエースバーンに引いたところ熱風が飛んできたので助かりました。

 

5ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725181103p:image

こちら不意打ち、アーケオス落ち。

このターン不意打ちを読んでアーケオスを温存されると負けになりますが、相手が突っ張ってきてくれてアーケオスを落とす事が出来たのでなんとか首の皮一枚つながりました。

 

6ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725181318p:image

相手ランド死に出し地震、こちら火炎ボール。

相手が剣舞を押すことを考えるとギガインパクトは押せなかったです。

 

7ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725181413p:image

相手ランドロス地震、こちらナットレイ鉄壁。

裏がウーラオスミミッキュ辺りなら勝てそうだなと思ったので少し希望が見えてきました。

 

8ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725181620p:image

相手ウーラオス引き、こちら宿木の種。

 

9ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725182014p:image

相手暗黒強打、こちらダイウォール。

ここ体力管理をしようとダイウォールを選択しましたが、普通にボディプレスで落としに行って良かったと思います。

 

10ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725182402p:image

相手ランドロス引き、こちらダイナックル。

 

11ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725182402p:image

ランドロス剣舞、こちらダイナックル。

 

12ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725183232p:image

相手地震、こちら宿木の種。

ここ宿木外した瞬間に負けが確定するがしっかり当てているのが偉すぎる。

 

13ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725184134p:image

相手地震、こちら守る。

ここの択に負けると試合が終わってしまうので確実に合わせないといけない盤面。相手視点になって考えると安定行動で良いと思ったので守るを選択すると相手が地震を押してくれました。

 

14ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725184643p:image

相手地震、こちらボディプレスでランドロス落ち。ここも急所に当たる事がなく残飯込みで相手のウーラオスの攻撃をほとんど耐えてくれる事がダメ計から分かってたので嬉しくなってました。

 

15ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725184836p:image

相手死に出しウーラオスインファイト、こちらボディプレス。

ナットレイインファイトをhpギリで耐えてくれて返しのボディプレスでウーラオスを落としてなんとか勝つことができました。

 

f:id:kurosakipoke:20220725185045p:image

 

総評

鳥さんに荒らされまくって終わったなと思っていましたが、自分の勝ち筋を追った行動、相手の安定行動が噛み合ってなんとか勝つ事ができて良かったです。後から友達に教えてもらったんですが、佐藤さんはアーケオス使いで有名だったらしいです。佐藤さんとはオフ前日にFFになったので全然知らなかったです😅

 

3戦目

2試合目でアーケオスに荒らされまくって物凄い印象を植え付けられたのでアーケオスに唯一強いマンムーを初手、マンムーで削ったあとに荒らして行けそうなエースバーン、通っているナットレイを選出。

 

自分:マンムー.エースバーン.ナットレイ

相手:キュウコン.ランドロス.ウーラオス

 

1ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725190027p:image

相手オーロラベール、こちら地震

完全に選出誘導されてしまい絶望していました。

仕方ないので普通に地震を押したところ、相手は壁を貼ってきました。

 

2ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725190239p:image

相手吹雪、こちらエースバーン引き。

裏にランドロスはいるだろうなと思ったのでランドロスに対するストッパーのマンムーの襷は削れないなという事でエースバーンに引いたら吹雪を押されました。

 

3ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725190420p:image

相手ランドロス引き、こちら火炎ボール。

素直に火炎ボールを打ったところ、ランドロスが出てきて急所に当たりランドロスが吹き飛んでいきました。内心めっちゃ喜んでました。

 

4ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725190846p:image

相手ウーラオス死に出しダイナックル、こちら不意打ち。

相手のウーラオスの不意打ちを読んで不意打ちを選択しましたがどう考えてもアホでした。急所に当てた余裕から意味不明な事をしててマジで恥ずかしい。相手の裏も全て見えていたので間違いなくこちらもダイナックルで良かったです。(正直ダイナックル押してても負けてると思うけど)

 

5ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725191129p:image

相手ダイナックル、こちらマンムー死に出し地震

この時点で負けを察してました。地震がマジでしょうもないダメージしか入らず泣いた😭

 

6ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725191317p:image

相手ダイナックル、こちらマンムー落ち。

 

7ターン目

相手インファイト、こちらナットレイ死に出しダイウォール。

ダメ計から+3インファでダイマナットレイが飛ぶ事は分かっていましたが、降参押すのも何か違うと思ったのと一応勝ち筋を追ってる顔だけしときました。壁ターン枯らしのダイウォール。

 

8ターン目

相手インファイト、こちら2連ダイウォール。

ただの遅延です。申し訳ないです🙏

 

9ターン目

f:id:kurosakipoke:20220725191553p:image

相手インファイト、こちらナットレイ落ち。

ナットレイが吹き飛びました。

 

f:id:kurosakipoke:20220725191657p:image

 

総評

完全に選出ミスでした。マンムーではなく、アーケオスにもダイマックスを切れば仕事ができるカプレヒレを投げるべきでした。こういう選出誘導なども色々考えてのbo3ルールにおいて完全に佐藤さんが一枚上手だったなぁと感じます。

 

【最後に】

惜しくも負けてしまい準優勝となってしまいましたが、昔から配信卓に映りたいなって思ってたのでその目標を今回のオフで達成できて嬉しく思います!

今回のオフで自分と話してくださった方々、運営の方々もありがとうございました‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【シーズン30最終56位】夢追い人

【並び】

f:id:kurosakipoke:20220602140346j:image

tn   ムーン→α→XX

 

最高レート 画像から20位台に一勝

f:id:kurosakipoke:20220602140458j:image

 

【語り】

目標を21にしてたから209×から潜ったけど、今考えてみるともう少し待ってから考えても良かったかもしれないって後悔してる。

でも、こんなこと言ってても仕方ないし悔しいけど次また頑張ろうと思います。

メンタル面とかプレイングとか色々成長出来たところは良かったです。

 

【結果】

f:id:kurosakipoke:20220602141616j:image

 

 

 

 

【シーズン29最終10位】王者ガブバドザシ

 

 

【始めに】

どうも、くろさきです。

今回は伝説2体ルールで結果を残せたので使ってた構築を紹介します。

 

f:id:kurosakipoke:20220501060423j:image

レンタル公開してるので良かったら使ってみてください。

 

【構築経緯】

気合いの襷持ちガブリアスの初手性能が高く、試合のプランを組みやすいと感じたのでこのポケモンから組み始めた。

伝説枠には相手のダイマ枠を簡単に切り返す事のできるザシアン、ガブで作った起点から全抜きを狙っていく事の出来る黒馬バドレックスを採用。

ここまでで重いカバルドン展開に強く、幅広い構築に対して出して行ける命の珠ガマゲロゲ

ジガルデ入り構築や、ミラー構築に出すポリゴン2

最後に、イベザシ構築やルギア入り構築に出していけるhdサンダーを採用して構築が完成。

 

書いてることは殆ど後付けで、前期5位の構築を参考(パクリ)にしました。

 

【コンセプト】

・超火力の押し付け

メタモン入り構築にも伝説を2体出す

 

【個体紹介】

 

        f:id:kurosakipoke:20220501064955g:image  

バドレックス@拘りスカーフ

特性:人馬一体

性格:控えめ

技構成:アストラルビット/ワイドフォース/ドレインキッス/トリック

実数値:185(76)-×-125(196)-232(204+)-121(4)-174(28)

対面ザシアンに強く出る事の出来る耐久振り調整での採用。

ダイマックスを切っても切らなくても強いのが魅力的。

相手のメタモン入り構築にはステルスロックを巻いてこのポケモンを通す事を意識した。襷ならそのまま勝ち、スカーフなら最悪同速勝負を仕掛ける事が出来るのが強い。(最終日メタモン同速は全て負けた)

技構成は、タイプ一致技のアストラルビットに、ステロ+ダイサイコ+フィールドダイサイコでポリ2を落とせる(ポリダイマにも対応するため)ワイドフォース、ダイフェアリー媒体となるドレインキッス、詰め筋に使えるトリックで完結している。

選出率1位

 

 

     f:id:kurosakipoke:20220501071244g:image

ザシアン@朽ちた剣

特性:不撓の剣

性格:いじっぱり

技構成:巨獣斬/ワイルドボルト/インファイト/電光石火

実数値:197(236)-242(236+)-136(4)-×-136(4)-172(28)

語るまでもなく最強ポケモン。  

シンプルに岩石封じから巨獣斬で相手のダイマを縛る動きが強い。

メタモンにコピーされたザシアンをステロ+電光石火+アスビで確定で落とせる調整にしているのでメタモン入り構築に対しても気にせず禁伝を2体投げれる。

技構成はタイプ一致技の巨獣斬、願望ホウオウを咎めれるワイルドボルトナットレイに打つインファイト、撃ち漏らしをスイープする電光石火。

じゃれつくが欲しい場面も多かったが、案外なんとかなっていたので技構成についてはこれで正解であったと思う。

選出率2位

 

 

       f:id:kurosakipoke:20220501075643g:image

ガブリアス@気合いの襷

特性:鮫肌

性格:陽気

技構成:地震/岩石封じ/瓦割り/ステルスロック

実数値:183-182(252)-116(4)-×-105-169(252+)

構築の組み始め。

相手の初手ダイマに対して岩石封じのs操作から裏のザシアン、バドレックスで切り返す動きが強力。

出せば何かしら仕事が出来るので出して腐る事が少なかった。

ランドロスより偉いのはサンダーよりも素早さが速いので、珠サンダーの前で2回行動ができる事。逆にランドロスより劣る点は、自主退場技がないのでアッキサンダーに嵌められてしまう点が少し不便であった。

技構成は、タイプ一致技の地震、裏のポケモンをサポートする岩石封じ、壁構築に対する見えにくいメタとして瓦割り、裏のポケモンを通すためのステルスロック。スケイルショットは欲しいと思う場面がなかったです。

選出率4位

 

 

      f:id:kurosakipoke:20220501082130g:image

サンダー@ゴツゴツメット

特性:プレッシャー

性格:穏やか

技構成:暴風/電磁波/身代わり/羽休め

実数値:197(252)-×-112(52)-145-149(204+)-120

hb-ザシアンのa特化+1じゃれつく確定耐え

hd-イベルタルのc特化珠ダイアーク87.5%耐え

おろしぽんず型サンダー。

終盤多く見受けられたルギア入り構築や、イベザシヌオーのような構築に対して強く出れる枠として採用。

プレッシャー+電磁波+身代わりを絡める事で数多の耐久ポケモンを虐める事が出来る。

技構成は、補助技と合わせて使う事で耐久ポケモンの突破を狙える暴風、暇な時に打つ電磁波、状態異常をシャットアウト出来る身代わり、体力管理の羽休め。

選出率はあまり高くなかったが、出した試合は9割近く勝っていた気がする。

選出率6位

 

 

         f:id:kurosakipoke:20220501083408g:image

ポリゴン2@進化の輝石

特性:アナライズ

性格:図太い

技構成:冷凍ビーム/イカサマ/丸くなる/自己再生

実数値:191(244)-90-156(252+)-125-117(12)-80

ミラー構築やジガルデ入り構築に対して出せる枠として採用。

ジガルデに対してtodしてる瞬間がとても楽しい。

技構成は、地面タイプに打てる冷凍ビーム、ダイアーク媒体になるイカサマ、ジガルデに対してtodするための丸くなる、体力管理をする自己再生。

最終日はジガルデ構築に一度も当たらなかったので丸くなるを電磁波に変えるべきでした。

選出率5位

 

 

       f:id:kurosakipoke:20220501081028g:image

ガマゲロゲ@命の珠

特性:すいすい

性格:控えめ

技構成:ハイドロポンプ/大地の力/岩石封じ/ステルスロック

実数値:180-103-95-150(252+)-96(4)-126(252)

カバルドン展開や、受け系統の構築に強いダイマ枠として採用。

最終日は殆どの試合でこのポケモンに初手ダイマックスをしていた。

打ち合える範囲が広く使っていて楽しいポケモンであった。

技構成は、タイプ一致技のハイドロポンプ、大地の力、ヌケニンに打てる岩石封じ、裏のサポートをするステルスロック。岩石封じは一度も打たなかったのでなんでもいいです。

選出率3位

 

 

【選出】

ガブリアスorガマゲロゲ+バド+ザシアン

基本選出です。

ガブリアスガマゲロゲ刺さっている方を初手に出して裏にバド+ザシアンを置きます。

8割これで投げます。

 

【重いポケモン

・珠エースバーン

後から気づいたんですけど、アホほど重いです。気合いで処理しましょう👍

・白バドレックス

重いって言うか勝ち方が分からない

 

 

【結果】

tn いなりおとこ 10位 

f:id:kurosakipoke:20220501115359j:image

tn Mafia City → XX

最高レート2003 最終爆死

 

         

【後語り】

今期は自己最高順位を更新できてとても満足の行くシーズンになりました。

2rom20に乗せた後、片方のromを動かしたら中々勝ちきれず1850まで溶かしてしまい残ってる20のromを保存しようか悩みましたが、1ページ目を狙える数少ないシーズンだと思ったので潜り続けました。

結果的にマッチングも良く(20からの試合が10位、4位、5位)、目標の1ページ目を取る事が出来ました。

苦手環境での1ページ目素直に嬉しいです🔥

来季以降もぼちぼち頑張っていこうと思います👍

 

 

スペシャルサンクス】

・シーズン途中、構築のレンタルを作成してくれた、がらしゃさん

マジで神。感謝。

・応援してくれたお友達の皆んな

神。ありがとう。

 

【最後に】

ここまで見てくださってありがとうございました!

何か質問とか有れば@kurosaki_pokeまで!

それでは〜